お問合せ診療カレンダー
港区・新宿区・文京区・千代田区のアンチエイジング、ホルモン治療、婦人科、専門医ウェルネスクリニック神楽坂で最適な健康をお手伝いします
東京メトロ飯田橋
C1出口またはB1出口徒歩1分
JR飯田橋東口徒歩3分
℡:03-6457-5600

お客様の声

【和光市 Sさま 20代】

13歳頃から段々と体調を崩していきました。
食事の後はいつも腹痛になるのが習慣で、当たり前のものとして過ごしていました。
寝ても覚めても疲れが取れず、集中力は続かず、体力は人の半分。
段々とストレスも溜まり身心共に参っていました。
10年の間、近所のクリニックから大学病院まで内科、呼吸器科、整形外科、婦人科など色々回りましたが、
検査も異常ないと言われ、心療内科を紹介されていました。
日常生活も送れない程体調が悪く、事実、心も折れていたのですが、体調が悪いから精神系の薬を飲むのというのは納得がいかず、5年程はカウンセリングで何とかやり過ごしていました。
大学3年で遂に食事もまともに摂れず、ベッドからも出られなくなりました。
その時、慢性疲労症候群と症状が似ていると思い病院を調べ始めました。
多くの病院が専門科目が載っているだけで大した説明がなされておらず、
1番詳しい説明が書かれていたのがウィルネスクリニック神楽坂でした。
お世話になってからは、食事療法、重金属、プラスチック、黴と、他では無い複合的な治療で徐々に体調を取り戻すことが出来ました。
検査で引っかかった時は、ショックと同時に漸く原因が判ったと少し安心したのを覚えています。原因が分かれば、治療もできます。
まだ内膜症で寝込むことはありますが、違う病院でピルを飲んでいた時よりも大分体が楽です。
物心ついた時から寝付けず、布団に入って最低2時間は眠れない、夜中も何度も目が覚めていたのですが
今では10分程で眠る時もあります。
1番嬉しかったのは家族との仲が取り戻せたことです。
大学卒業迄は具合が悪く、勉強も働く事もままなりませんでしたが今は周りも驚くほど元気で、仕事もしてます。
賀来先生には心から感謝しております。
ありがとうございます。

【渋谷区 K.Jさま 40代】

 両親は2才頃から毎日牛乳を飲ませていたそうです。物心ついた時からよく下痢をし、秋〜春で年2~3回風邪をひいて幼稚園や学校を休むことが多かったです。夏はプールで中耳炎、ものもらい、虫さされも1週間ほどかゆみに悩まされました。小児ぜんそくも持っていました。虫歯も多かったです。
運動も苦手でしたが、通学や友人関係では毎日楽しく支障ない生活でしたが8才くらいから毛孔性苔癬が気になりだしました。
中学にってからはぜんそく症状はほとんどなく吹奏楽部に所属しました。おおむね健康だったのに、中3(15才)で夏にみぞおちのあたりがしくしく痛むようになり内科で十二指腸炎かかいようではないかと診断されて胃酸を抑える薬などを処方されました。同時に和食中心で脂っこい物や空腹時にかんきつ類を食べない、深夜には寝ているように..など指導されました。
大学進学(18才)と共に少しずつ十二指腸の痛みも軽くなったり、自分の体調を把握して胃にも慣れ、通院しなくなりましたが、その頃には便秘をするようになり、大学の医務室でビオフェルミンをすすめられて服用すると楽になったので25才くらいまでほぼ毎日服用していました。20才からはお酒も飲みはじめます。
大学1年の半ば頃からカンジダ膣炎をよく起こすようになり(寮の大浴場で大人数で入浴するのが気になり外陰部をせっけんでよく洗っていたのがきっかけかもしれません)、婦人科へ通院しましたがなかなか完治せず、便秘、十二指腸の不快感、カンジダ膣炎は小康状態のまま25才すぎまでつきあっていました。
25才くらいからコレステロールが上がり始めます(両親とも高脂血症です)。
27~8才になると(24才からはシフト勤務になっていました)胃腸の不調で下痢、便秘をくり返すようになり内科で過敏性腸症候群ではと言われました。疲れるとカンジダになり、年2〜3回は婦人科へ通っていました。IBSのH2ブロッカー、ポリカルボフィル、酪酸菌(ラックビー)、痛み止めなど1年ほど服用しましたが下痢を多少コントロールするだけで症状が改善することはありませんでした。
悩みやストレスなど精神的な問題はなかったのですが、30才頃にはめまいも発現するようになりIBSと自律神経失調症が同時にきているので、ひどくなるとうつ病になるおそれがあると内科で診断されました。それまで数ヶ月、コレステロール値を気にして、自己流で肉、卵など摂取を控えていましたが、自律神経失調症を軽減させるために、よく眠り、何でもバランスよく食べるよう内科で指導され、実践したところ、めまいは軽くなり、仕事も心配なくできるようになりました。
しかし、どの症状も完治することはなく、自分が病気に慣れて、かろうじて日常生活と仕事をこなしている状態でした。この状態は40才くらいまで変化はありませんでした。
36才後半で仕事を辞め、専業主婦になりました。疲れもなくってどんどん健康になっていくはずと期待していましたが、便秘、カンジタ膣炎はあまり変わらない状態でした。唯一、下痢はほとんどなくなりましたが、便秘はひどくなり、毛孔性苔癬も悪化し広がっていきました。
悩みやストレスもないのに、夜はおなかが張って眠れず、昼夜逆転生活に。よく歩いて健康になるよう工夫しましたが、食事量は大して変わらないのに体重は7年で5〜6kg増え体力がなくなり(徒歩2分のスーパーで食品の買い出しだけでぐったり疲れるなど)、何が原因でこんなに弱っているのかわかりませんでした。
パートなど仕事に就ける自信もなく、かと言って日常生活ができないほど苦しい訳でもない状態が続いていました。
カンジタ膣炎と、細菌性膣炎も繰り返して、半年以上婦人科へ週に1〜2回通いましたが大きな改善はありませんでした。風邪やインフルエンザ、ノロウイルスも人混みですぐ感染しました。
41才になって、転居を機に、たまたま自宅近くの女医さんの婦人科を探していたところ賀来先生に診察してもらう機会に恵まれました。自分の病歴をお話ししたところ、便秘が原因だと思われること、便秘の原因は体に合っていない(消化しにくい)ものを毎日食べ続けているせいではとのことで、食事の指導を受けました。
消化酵素、IBなども飲んでいます。お酒、グルテン、卵、乳製品、発酵食品など、悪玉菌に関連するものを食べないようにしたところ、1年ほど経って大きく全てが改善していました。
十二指腸は空腹時にかんきつ類を食べても痛みはなくなり、風邪、インフルエンザ、ノロウイルスは4年ほど感染していません。
生理中、前後に1日中寝こむほどの頭痛が月に1回はありましたが今はありません。
手荒れ、唇の荒れがなくなり、冬でもハンドクリーム、リップクリームが不要です。ヘナで白髪染めをする時に、耳の後ろやえりあしが少しかゆかったのですがなくなりました。コレステロールも下がりました。耳の中がかゆくて1日1回は耳かきしていましたがかゆみはなくなりました。手指のささくれやパックリ割れ、かかとのガサつき、ひびわれもないです。
いちばん調子がよい時は毛孔性苔癬がほとんど消えました。発酵食品(しょう油など)を摂取するとまた少し戻ってしまいましたが改善したことは今までなかったので驚きました。
何より一番うれしかった事は、毎日ぐったりしていたのに時間をもてあますように感じて仕事をしたいという意欲が生まれ、8年ぶりにパートで働けるようになったことです。当日欠勤ゼロですでに1年半以上続けています。
便秘は今も治療中で全てが解決したわけではないですが毎日仕事ができて社会に参画することはとても幸せな事と感じています。
食べ物や消火器のこと、まだわからない事も多いですがこれからも賀来先生にお世話になるかと思います。宜しくお願いします。

【新宿区 K.Sさま 50代】

 50代を迎え、”更年期対策に!”と軽い気持ちで伺った地元の医院にたまたまいらしたのが賀来先生でした。
症状をお話しすると漢方と天然ホルモンを処方してくださり、ホルモン療法のお話しもとても丁寧にしてくださいました。雑誌などでホルモン療法の副作用などについても読んでいたので、副作用のない自然ホルモンがあると教えていただき飛びつきました。
通い始めて8ヶ月程になりますが、更年期の症状がなくなっただけでなく、疲れにくくなったり、肌にハリ、艶が出るという嬉しいおまけもつきました。(体重も少し減りました)
とにかくウレシイことばかりです。

【練馬区 K.Mさま】

 私は80歳を越しました。 初めて私の歳を知った人は「うそ、若すぎ!」と言います。 童顔のせいだとは思いますが、若いと言われます。
7年ほど前は、疲れやすく、目眩、腰痛、それに長年むくみがひどく、これも年相応なのだろうと諦めていましたが、院長先生に診て頂くようになり、ホルモンなどの処方も受け、今では本当に忘れたように元気です。
自然と3kg減り、身体がすっきり軽くなりました。一人で海外にも頻繁に行ったりしています。
美しくて聡明で、率直な人柄の院長先生に診て頂いていると安心で、それが私の自信にもなって、毎日が前向きに活動的になれるのだと思っています。

【フランス在住 A.Sさま】

私が院長先生に初めてお会いしたのは、好きな仕事に謀殺されて過ごした独身時代に区切りを付け、子供が欲しいと思い始めた40手前の頃でした。結婚したからといって自然に子供を授かるものではないと思い知ったのも、不覚ながら、その頃です。
不妊治療に通いながら、先生に母体としての基礎体力作りの大切さを教えていただきました。
食事療法やアレルギーのことなど、あらゆる角度からまず「自分の身体」を認識して、「健康を子供へ受け継ぐ責任」を自覚できるようになりました。
5度目の体外受精で子供を授かることになるまで、一環して「必ず妊娠できる」という信念を持って、親身に支えて下さいました先生には、感謝しても仕切れません。
妊娠してからも、生まれて来る子どものための栄養など、行き届いたアドバイスをして下さいました。
おかげで、現在4歳になる息子は、風邪一つも滅多にひかずに元気に育ちました。腰痛で通い始めた母も、定期的に診ていただき、体調良好です。

【東京都東久留米在住 N.Wさま】

賀来先生のことは、何でも絶対治ると、近所で話題になっていましたので、ホームページで調べてから先生の病院に行きました。
有名な先生なのに、いかにもお医者さん、いかにも女医先生という近寄りがたい感じがなかったです。失礼ですが、わたしは女医先生はプライドが高くてじゃらじゃらつけていて派手なイメージしかなかったので)これまでに数え切れないほど先生の診察を受けましたが、うわさどおり何を頼んでも解決してくださいました。
賀来先生は薬があまりお好きでないそうですが、治療の毎回適切な内容です。
たとえば先日は先生に体重のことを相談しましたが、らくらく5キロやせました。
わたしは一生先生にお世話になるつもりです。

【東京都 R.Iさま 50代】

私は若い頃、確か中学生位の時から30年以上も体の不調が続いていました。 大人になる頃には益々ひどくなり賀来先生に出会うまでは本当に色々な症状に苦しみました。
朝は起きれず夜は眠れず、1日の半分以上はひきこもり、人にも会えなくなり、体も心もコントロール出来ず、いつも疲れていて、体は重たく、心も暗くほかの人たちのように普通の生活が送れず、家族や周りの人達にも心配や迷惑をかけて来ました。
色々な病院にいくと、うつ病と診断されて、うつの薬や安定剤などを飲みました。けれども体調がよけい不安定になり、体の具合は最悪になってしまいました。
栄養剤を試してもぜんぜん変わりませんでした。
もう、諦めかけ、自分が嫌になっていた時、先生に出会い、女性ホルモンのアンバランスや甲状腺が悪かったことを見つけてもらい、ほかにも免疫の問題など、体の不調をひとつひとつ、治してもらいました。
今のRさんは本当のRさんじゃないですからね。これからどんどん良くなりますよ!と先生が言ってくれた時、生きていて良かったって涙が溢れて来たのを憶えています。本当につらくて、助けが長い間ほしくて…(今50歳になりました)
私はこちらの病院で先生に出会い救ってもらいました。
体と心の不調で悩んでいたら、一人で悩まず、ぜひ先生をたずねてみてください。きっと原因を見つけて一つ一つ解決してくれると思います。
辛い思いをしている人の心にもそっと寄り添ってくれる、そんな先生だと思います。
私が身を持って経験しました。
少しでも同じ悩みの人達が救われますように。願いをこめて…

【東京都 H.Tさま 30代】

 30代前半で子宮筋腫の核出術を受けてから仕事ばかりの生活から、自分の身体にも少し意識を向け始めました。
これまで耳鼻科と内科くらいしか縁のなかった私も婦人科系の定期検診が大事と聞いて賀来先生のもとへ。
お医者さんて、まさに「先生」って感じで敷居が高いと思っていたけれど、自分の身体や生活環境まで理解してくれるかかりつけ医、 つまり主治医をもってみて、とても心強く感じました。
心配なことは些細なことでも相談できるし、それは大切なことだと思っています。
女性の身体は年々歳をとるごとに変化して、私も気持ちは若いつもりなのに身体がついてこないし、原因がはっきりしないような不安な不調も出てきます。
でも、 賀来先生とは末永くお付き合いいただき、健康で楽しく生活していきたいと思っています。

【東京都 T.Kさま 30代】

賀来先生には、開業前からお世話になっています。綺麗で、優しい先生です。
私は、生理不順で通い出しました。 漢方薬とホルモンの調整をするお薬で毎月安定して来るようになりました。
体調が落ち着いてからは、太りすぎだとホルモンバランスが崩れやすく、病気にもなりやすい為、体質に合わせた代謝をあげる漢方薬も処方していただいています。
根本から、治すことを考えていただけるのも魅力です。
同じ薬でも、少なく感じたり多く感じる時期等もありますが 親身に相談に乗っていただけますし量の調整や、理由を教えてくれたりと とても信頼出来ます。
今は健康的に減量も進んでいるので、まずは標準体重。 そして、健康維持を目指して通い続けたいと思います!

【 S.Bさま 20代】

 私は生理不順でこちらに通院するようになり、漢方薬を処方してもらい飲み始めてから毎月きちんと生理が来るようになりました。
また、ニキビにも悩まされていましたが、生理が来るようになってからニキビも改善しました。
肌荒れや便秘になってしまった時でも、 先生に相談すると体に優しい薬を選んで処方していただけるので、安心して薬を服用できます。
先生いつも何でも親身になって対応して下さり、とても感謝しています。