診療科目

内科・産婦人科・皮膚科・小児科・アレルギー科・機能治療・アンチエイジング医療

 

*アンチエイジング、機能治療、天然ホルモン補充療法、キレーションは、専門外来のページをご覧ください。*

一般内科

内科全般を診療しております。特に下記の疾患や症状が多いです。

高血圧、高脂血症、糖尿病、痛風、動脈硬化
頭痛、めまい、不眠、ふるえ、動悸
喘息、上気道炎、胃腸炎、膀胱炎
逆流性食道炎、下痢、便秘、ポリープ、胆石、腹痛、下腹痛
腎機能障害、肝障害、貧血、脱水
リウマチ、甲状腺機の病気、掌蹠膿疱症
アレルギー、過敏症、むくみ。発汗異常

婦人科

< 当院で扱う婦人科系の疾患や治療 >

婦人科は敷居が高く、最初訪ねるとき勇気が要ると聞きます。お一人で悩んでいますと時間ばかり経ち悩みが解決しないことがあります。
通院中の患者様は来てみたら心配不要だったとおっしゃっていますのでご安心ください。院内はプライバシーに配慮した、リラックスできる癒しの空間です。小さなことでもご遠慮なくご相談ください。

<婦人科系の主な疾患>

● 子宮癌 ● 卵巣がん、卵巣のう腫、のう胞、奇形腫 ● 更年期障害 ● 乳腺症、乳腺炎 ● ピル ● 緊急避妊(モーニングアフターピル) ● 子宮内膜症、子宮腺筋症 ● 子宮筋腫 ● PMS (月経前症候群) ● 更年期、プレ更年期 ● 生理不順 ● 生理痛 ● 貧血 ● クラミジア ● 卵管炎 ● 卵巣炎 ● 膣炎、カンジダ、おりもの、かゆみなど ● 性行為感染症(STD) ● 下垂体ホルモン、副腎ホルモン、卵巣ホルモンなどのホルモンバランス ● 甲状腺機能低下 ● 甲状腺機能亢進 ● 肥満、高脂血症、高血圧 ● むくみ ● 骨粗しょう症 ● うつ病、不安症 ● 多のう胞性卵巣症候群 ● にきび、肌荒れ ● 生理痛のためのピル治療 ● 子宮脱(服薬、子宮リング) ● 避妊リング ● 痔 ● 膀胱炎、尿路感染症 ● 片頭痛 ● ブライダルチェック ● 子宮頸がんワクチン  ● 天然ホルモン補充療法(身体のホルモンと同一の成分のホルモンを使います。) ● 子宮頚管ポリープ ● 生理日変更 ● 性の悩み ● 自己免疫疾患、膠原病

安全な妊娠のために

甲状腺疾患や膠原病、たとえばバセドウ氏病、橋本病、関節リウマチ、全身性エリテマトーデスなど、妊娠の希望をされたときから産後まで健康管理を行います。
そのほか、シェーグレン症候群や抗リン脂質抗体症候群の検査やケアも行います。

妊娠中に起こった病気

妊娠糖尿病、妊娠中毒症を大学病院等の医療機関と連携の上、健康管理を行います。妊娠中の検診で発見された病気 子宮頸がん、卵巣腫瘍や感染症など、妊娠中の管理を行い、産後も引き続きケアをします。
産後・授乳について 服薬の相談および、腰痛、腹痛、乳腺の病気、うつ病、月経などお産のあとの体調の変化に対応いたします。

予防接種

インフルエンザ、子宮ガンワクチン、風疹ワクチンなど。 当院はインフルエンザの予防接種は妊婦用の安全なワクチンのみを使用します。

<妊婦検診について>

当院は妊娠初期までの妊婦検診を行います。
分娩を行いませんが、分娩施設との連携をとり、ご紹介いたします。妊娠中の体調管理を担当し、患者様に快適で安全な妊娠を継続していただいています。里帰り分娩や都内医療機関での分娩予定のいずれにも対応いたしております。

<不妊症について>

当院は不妊治療に重点を置いています。
女性側、男性側の不妊原因を見つけ、あらゆる角度からサポートします。女性のからだは子宮と卵巣だけではありません。
とくに30歳代以降の妊娠は、全身の機能や身体の免疫能にも大きく影響を受けます。
希望者には一般の不妊治療に加えさらに機能治療も行います。

<不妊治療のながれ>

基礎体温の低温期に一度、高温期に一度、ホルモン検査を行います。
ホルモンや感染症の検査が済み。排卵の時期を確認した後は子宮卵管造影検査をお勧めしています。
造影検査の直後から約6ヶ月間は、卵管という卵が通る道がスムースになるため、妊娠しやすくなります。超音波検査も月経周期に合わせて行い、卵胞の発育や子宮内膜の発育も検査します。卵巣年齢の抗ミュラー管ホルモンの検査や、機能年齢の参考となるDHEAの検査は、月経周期を問わず検査をお受けになれます。最初の2ヶ月弱のうちに、基礎体温をつけることに慣れると同時に、この時期は患者様の妊娠のしやすさ、妊娠を妨げる因子を見つけます。
高年齢、流産の経験、性ホルモンの異常、高プロラクチン血症、肥満症、甲状腺機能異常または排卵障害のある場合は、詳細な検査や内科的な全身の健康管理も行います。
月経異常、多のう胞性卵巣症候群、子宮内膜症、感染症は、加療しながらの不妊治療になります。
そのほか、自己免疫疾患、全身のホルモンバランスなど必要に応じて検査や加療を行います。
タイミング指導、排卵誘発を行う上でも全身機能の改善、免疫向上を図ることを重視しています。
心療内科に通院中の患者様の妊娠のご希望についてはご相談下さい。
初診のときにお薬手帳をご持参下さい。
30代~40代の卵巣機能失調やプレ更年期が疑われる患者様でお子様をご希望される場合は、素早い対応が望ましいです。
初診の際に、基礎体温表や最近の健康診断や人間ドックの結果等もお持ち下さい。

当院の不妊の相談や排卵検査(回数制限なし)、および上記の検査に関しては保険適応外です。

<男性不妊>

精子の検査とホルモンのスクリーニングを行います。
精液検査は、精子の量、精子数、奇形率および運動性を顕微鏡で判定します。無精子症、精子無力症など問題がある場合は、造精機能障害、高プロラクチン血症、 低ゴナドトロピン性性腺機能不全症、下垂体性男子性腺機能不全症、 または、内科的な基礎疾患などによるか詳細な病因を見つけます。投薬や病因に合わせた、精子の改善治療を行います。 精子の質や運動率、生存率が改善することによって、不妊治療の成功の確率が上がります。

皮膚科

当院で扱う主な疾患

● アトピー性皮膚炎 ● 湿疹 ● 慢性じんましん ● 急性じんましん ● 接触性皮膚炎 ● 慢性湿疹 ● 金属アレルギー ● 慢性アレルギー ● 乾癬 ● 毛孔性苔癬 ● にきび ● 赤ら顔 ● かゆみ ● 帯状疱疹 ● 口唇ヘルペス ● 性器ヘルペス ● 尖型コンジローマ ● 足白癬 ● 手指白癬 ● 白癬 ● 円形脱毛症 ● 皮膚炎 ● ウオノメ ● とびひ ● タンポン由来皮膚炎 ● やけど ● びらん ● ダニ ● 疥癬

美容皮膚科

当院で扱う主な疾患

【美容皮膚科の治療例】
しみ、そばかす
クマ
小顔
たるみ
しわ
ニキビ
ニキビ跡
エラ張り
毛細血管種
赤ら顔
多汗症(ワキ)
脱毛(全身、顔、うぶ毛も含む)
セルライト、妊娠線
———————————>< 施術例>

小児科

当院で扱う主な小児科疾患

免疫関連の小児内科及び小児皮膚科

Copyright(c) 2012 Wellness Clinic Kagurazaka All Rights Reserved.