地上300メートルから撮った世界各地の環境汚染の現状

環境汚染というと鼻にストローが刺さった亀やプラスチックゴミまみれのビーチを連想するかもしれないけれど、Henry Fair氏は離れた位置から全体像を見て、そして地球🌏がどれだけ汚されているかの警鐘を鳴らします。

撮影NYのHenry Fair氏

https://www.vice.com/en_in/article/kzm75z/photographer-shows-pollution-we-cant-see-ourselves-environment-disaster-toxic-waste

関連記事

  1. 「🐇イースター明けはアースデイ🌏」

  2. 生活に入り込み地球の生命体にもわたしたちの健康をも脅かすフタ…

  3. パリ、エッフェル塔の広場が血の海…

  4. シベリアの炭鉱地域が黒い雪で一面覆われてた!黒い雪のニュース…

  5. 脱プラスチック

  6. 今宵ココス諸島に思いを馳せる

PAGE TOP