選択肢の多さとエコを考える

オーストラリア オレンジという街の一般的なスーパーにあったものです。

卵🥚の売り場なのですが こんなにも選択肢があるんです!しかも一覧表になっているという。だれが見ても分かりやすい!!(実際は卵の種類もっとあります。多すぎて写真に入らず)。

パッケージも見てください。プラスチックパッケージはゼロです!!こんなにも卵の選択肢があるのに、パッケージはオール紙!! 全てリサイクル出来る紙です。

さすがのナチュラル大国 オーストラリアですね。

日本も紙製のパックもありますが まだまだ一般的にはプラスチックが多いので変わっていくといいですね。

関連記事

  1. 地上300メートルから撮った世界各地の環境汚染の現状

  2. 生活に入り込み地球の生命体にもわたしたちの健康をも脅かすフタ…

  3. 脱プラスチック

  4. 今宵ココス諸島に思いを馳せる

  5. ドイツの火力発電所

  6. ㊗️IDL㊗️ 国際光デー㊗️ 🌟international…

PAGE TOP