港区・新宿区・文京区・千代田区のアンチエイジング、ホルモン治療、婦人科、専門医ウェルネスクリニック神楽坂で最適な健康をお手伝いします
東京メトロ飯田橋
C1出口またはB1出口徒歩1分
JR飯田橋東口徒歩3分
℡:03-6457-5600

テフロンメーカー、デュポンが浄水ビジネス開始

https://theintercept.com/2018/12/11/dupont-water-filter-saudi-arabia/

「テフロンメーカー、デュポンが浄水ビジネス開始!」

今月サウジアラビアでのデュポン浄水器工場の開業式典の記事をシェアします。

テフロンはPFASというフッ素化合物のコーティング剤の商標名です。フライパンなどの調理器具や魔法瓶、撥水加工の生地、衣類や、カーペット、ソファなどの家具、水回りのシンクなど様々なアイテムに使用されています。ところが、この便利なフッ素化合物は人間のからだにとっては有害なため、摂取してしまうとホルモン系の腫瘍などの疾患、不妊症、肥満などの代謝異常、免疫低下などを引き起こします。

昨年2017年デュポンはRO逆浸透膜浄水器の大手メーカーDowと経営統合してダウデュポンという会社を設立しました。
かつてデュポン社は米国ニュージャージーの工場近隣の生活用水をPFASで汚染し、住民の集団訴訟に大敗した過去があります。今回は自社の浄水器を用いてテフロン成分のPFASが世の中に公害を起こさないよう目論むということでしょうか。
しかしニュージャージーの有識者は、デュポンはそもそも汚染の元凶で、浄水の会社ではないと、これほど世界を汚染しておきながら水のビジネスに走るしたたかさを非難しています。

フッ素化合物、PFASにまつわる話題を紹介しました!なるべく口に入れないようにしたいですね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。