院長より

院長からご挨拶

はじめまして、このたび、2012年5月に新宿区飯田橋駅前に、内科と機能治療の専門医療機関、ウェルネスクリニック神楽坂をオープンしました。
複雑でゆとりのない現代のストレス社会と有害な化学物質の充満する環境のなか、多くの方がこころとからだのバランスを崩しやすくなっています。 当院は全身のハーモニーを重視し、病気の予防や慢性疾患の改善を図ることを特徴とする、日本で初めての本格的な天然ホルモン補充と機能医学の治療を行うクリニックです。
機能治療の基本は、病気に至った大元の原因をたどり、広い視野によって原因を追求して、全身の機能の損ねた部分を修復しながら、根本的に不調を改善することです。 西洋医学や代替治療では、カバーしきれない、原因と機能に着目するため、通常治らないとか、あきらめるしかないとされる症状や病気であっても著明な改善を得られます。
機能治療を診療するようになってから10年過ぎましたが、今までのわたくしの培ったスキルや積み重ねた経験を利用することによって、患者さまの長年のお悩みが和らぎ、充足した生活をご享受してくだされば、これ以上の喜びはありません。 今後とも全力を尽くし取り組んでまいります。

<賀来怜華院長プロフィール>

大学、大学院と奨学金を取得し、英国に学ぶ。 遺伝子、機能治療、天然ホルモン両方を駆使し、慢性の難病を改善する手法が国際的に周知されている。世界の主要な国際学会で数多くの招待講演や議長を務める。

簡略の院長履歴
● 英国、ロンドン大学医学部付属病院 内科研修 1997 – 1998年
● 立川共済病院 産婦人科研修 1999年
● シンガポール、マウントエリザベス病院勤務 2000 – 2004年
● 順天堂大学病院 総合診療科 2005 – 現在
● ウェルネスクリニック神楽坂院長 2012 –
● そのほか・・・公的機関による招待講演
専門医など
1997年 英国ロンドン大学医学部大学院卒業 (英国)
1998年 英国王立内科学会認定医 (英国)
2003年 スポーツ医学メゾセラピー(フランス)
2004年 米国アンチエイジング医学学会認定医(米国A4M)
2005年 欧州アンチエイジング医学学会専門医(フランス)
2005年 欧州臨床遺伝子解析専門医養成課程修了
2005年 米国先端医療学会解毒治療認定医(米国ACAM)
2007年 欧州臨床遺伝子解析専門医養成課程修了

 遠方から起こしになる患者様は通院だけで一層の体力と気力を消耗されると思います。 患者様の貴重なお時間と労力を無駄にしないよう、質の高い治療を提供できるように努めております。

●主な講演活動の例

下記のリストはすべて国際学会、各国政府、各国医学部大学、国内学会などの公的機関による招待講演や国際学会の基調講演です。 *招待を受けず、自ら志願し医学学会で研究成果を発表するといった講演やポスターの発表は除いてあります。

「再生医療とアンチエイジング」ドイツ ライプチッヒ 国際再生医療学会
「ナチュラルな欧州発美容術」日本 国際皮膚科学会 ディズニーランドホテル
「プラセンタ療法の応用」日本東京 健康美学会
「機能医学ー消化機能編」 タイバンコク 国際アンチエイジング学会
「機能治療を臨床応用した免疫能改善」フランスパリ 国際アンチエイジング医学学会
「機能医学ー解毒編」 国際米国アンチエイジング医学学会
「遺伝子発現による乳癌治療」オーストリアウィーン 欧州国際産婦人科学会
「乳癌と栄養機能治療」 オーストリアウィーン 欧州国際産婦人科学会
「解毒治療」 オーストリアウィーン欧州アンチエイジング学会
「遺伝子発現を応用したキレーション療法」 中国杭州 米国国際アンチエイジング学会
「体質別ディトックス」 米国アンチエイジング学会フランスパリ 国際アンチエイジング学会
「天然型ホルモン補充療法のすすめ」フランスパリ 国際アンチエイジング学会
「全身機能の検査手順」 米国アンチエイジング学会 オーストラリアシドニー、米国ロス
「日本対欧米のアンチエイジング医学現状」フランスパリ 国際アンチエイジング学会
「切らないリフト治療」米国アンチエイジング学会 美容皮膚科 議長
「プラセンタと解毒」美容エクスポ クアラルンプール マレーシア
「アンチエイジングステートオブアート(最新技術のという意味) フランス、パリ フランスアンチエイジング医師との対談
「アンチエイジングステートオブアート」ドイツホリスティック歯科医との対談
「アンチエイジングステートオブアート」アメリカアンチエイジング医師との対談ジャーナル取材

※その他多数、直接お聞き下さい。

Copyright(c) 2012 Wellness Clinic Kagurazaka All Rights Reserved.